yonifuru

ake's Bread&Sweets * パンとおやつとせっけんとねことのスローなせいかつ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

黒糖胡桃カンパーニュ 

2012/05/23
Wed. 17:05

ミクシーのこぼさんの日記で見た黒糖胡桃カンパーニュ。
めちゃくちゃ美味しそうだったのですぐ真似した!もうホントすぐ真似した!!

黒糖胡桃カンパーニュ

運良く『明日になったら捨てるかも』という混ぜて発酵させた後の生地が冷蔵庫に。
実際かなり冷蔵庫に入れっぱで、ホントこれが最後のチャンスだったかも。

さっそく黒糖胡桃を作って、胡桃が冷めるなりすぐ巻き込んで焼く。

うお〜〜、捨てなくてよかった!!!

めっちゃ旨〜〜〜〜!!!!!!!


粉はメルベイユで、300g使用してあるものを、半分一気に一人で食べた〜〜〜〜〜〜〜。

胃は『もういっぱいいっぱいです』と言うんだけど、まだ食べたりず。笑

今日もまたおやつに頂きます!

そしてもちろんまた生地を混ぜ、冷蔵庫に入れてあーる♪


スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

新居で撮影場所を探す 

2012/03/05
Mon. 13:46

長らくご無沙汰しておりました!
わたくし、引越しました。

その荷物を片付ける時間もなく、バタバタと新たに運営する予定のライブハウスでの、パンやおやつ作りの準備に追われております。
店のガスオーブンでの試し焼きは2度しました。

最初の一回はほぼ食パンの配合で300gのイーグルを使い、180度で一個の丸いブールで焼いてみたもの。
現経営者の方が天板が汚れてるとの事でステンの板を敷いていらっしゃり、そのせいかはたまた意外と温度はビストロ(電気オーブン)と同じくらいなのか、はたまたコンベクションではないせいか、パンの底に焼き色がつかなくて、イマヒトツ。

昨日はピザとフォカッチャ(いえ、ナンのつもりだったんだけど、ホントは)を240度で焼いてみました。
一緒に店を運営する親友があっという間に厚い銅板を仕入れてくれて(建築機材らしい)、昨日はそれを2枚重ねで焼成。
………いえ、天板が一枚しかなく、銅板は欲張って2枚作ってもらってしまい、その銅板のしまいどころが分からなかったもんで2枚重ねたままで焼いてみたんだけども…………。
2枚重ねはわざとではありません。

それはいい感じに焼き上がりました。




店の方もまだまだ試し焼きしたいものばかりなんだけど、現在家ではナイス撮影場所を探索中。
この写真は居間のコタツ上で、雨模様の天然光での撮影。

あんぱん居間コタツ上
これはビストロで焼いたもの。

ナイス撮影場所と季節、もしくは天候によりけりで色んな場所で撮影してみないと~~~。


店は家からチャリで8分程度の場所。
近いんだけど、カメラをチャリでなかなか運べず、店でも撮影はなかなか出来ずにいます。

一応5月から本格稼働する予定なので、その頃までに写真に撮ってアップしますね!

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

鹿の子餡パン 

2012/01/25
Wed. 22:38

今日は近所に住む弟のために一人パン教室。
何度もしつこいけど、そろそろ母が一人住むふるさとへ帰る予定があるので、母共々手作りのパンを食べてもらいたいというわたしの陰謀の策。

とりあえず捏ね上がりのパン生地だけでも見てもらおうと、パンの生地を捏ねてみせ、触ってもらった。
配合はごくシンプルな食パンの配合で、粉はイーグルで200g、赤サフ(セミドライ)が1%、塩が1.8%、上白糖が5%、トランスファットフリーのショートニングが3%に水が65%。

捏ね上げた後、やはり一通りパンを焼き上げるまでの行程が見たいというので、同じ配合で急いで作れるよう、パン酵母のみ2%にして同じ生地を捏ね、直焼きの大きなコッペパンを焼き上げもって帰ってもらいました。
型に入れるパンより直焼きの方が初めて向きだという事で。

パン初心者の我が弟。
ネットでざっといろいろ見て勉強はしているようなんですけど、

捏ね上げた生地の柔らかさ、質感はどうか、、

200gの粉で作るパンは何食分になるのか、、、

1次発酵、2次発酵の膨らみ具合はどんな感じか、

焼き加減の温度調節はどうか、、、



といった、わたしも最初の頃、独学パン作りの疑問点をあれこれをわたしなりにレクチャー。
見て触れる事でかなり掴めるようで、作れそうな気がしてきた、と言っておりました。

パン教室もわりと楽しそうだな♪


鹿の子餡パン

と言う事で、講習会が終わった後、冷蔵庫に保管してた最初に捏ねた生地、赤サフ1%のものを取り出し、鹿の子にしようと思ってた小豆の煮くずれたものをグチャっと煮詰め、サミハード餡パンにしました。

くるみはたっぷりでね。


腕を磨き、母に低コレステの餡パンを食べさせてやってくれ!弟よ!

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

あんぱん 

2011/10/27
Thu. 21:55

もしかすると引越す事になるかもしれません。

元々終の住処としてこの場所にいるわけではないので、覚悟は最初から出来ていたはずなんだけど、人生の良い時間をこの場所で過ごしてきて、思い出がたくさん。

先日書いたブログじゃないけど、良い事ばかりが思い出されてなんかわざわざ自分からそれを失おうとしているような、そんな気持ち。


でも考え方を変えれば、良い思い出を作れた事は良い事。
この後にもきっとすてきな思い出は作れるはず。
この家で過ごした約20年を無駄にしないためにも、また明日から楽しい事を探します。


さ~て、どうなるんでしょうか。
まだ思いついたくらいの段階なので、計画が出来てるわけでは全くないんだけどね。


あんぱん


そ~んな事を思いながら、今日は餡パンを焼きました。
久しぶり~~~♪




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ハードスイート! 

2011/09/25
Sun. 21:49

ハードスイート試作第二回目。

前回のはフツーに餡クロワッサンになってしまい旨かったけど、目的とは違い失敗。

今回はどーだ!?ど~~~~だっ!??


お~~~~、ち、近いかもっっ。
歯がかけそうだけど旨し!

ハーソスイート#2

今回は餡子じゃなくて金時豆を鬼のように入れたっす!


室温が微妙で、寒い時期はコタツ発酵する我が家ですが、まだコタツまで至っておらず、最初のオーバーナイト(1次発酵)は低温過ぎてほとんど膨らまず。
こらあかんってことで、くるみちゃん(←ケフィアを発酵させるやつ)発進。

くるみちゃん温度でまたほぼ一晩発酵させ、なんとか二倍まで膨らんだ。

2次はビストロの30度で2時間。



あ。ちなみにパン酵母はピオーネの皮酵母、ストレートです。



しばらくしたらこの堅い一番上のクラスト、どうなってるかなー。
焼きたての試食ではパリッパリ、いえバリッバリな堅いおかきのような歯ごたえでした。




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。