yonifuru

ake's Bread&Sweets * パンとおやつとせっけんとねことのスローなせいかつ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

鹿の子餡パン 

2012/01/25
Wed. 22:38

今日は近所に住む弟のために一人パン教室。
何度もしつこいけど、そろそろ母が一人住むふるさとへ帰る予定があるので、母共々手作りのパンを食べてもらいたいというわたしの陰謀の策。

とりあえず捏ね上がりのパン生地だけでも見てもらおうと、パンの生地を捏ねてみせ、触ってもらった。
配合はごくシンプルな食パンの配合で、粉はイーグルで200g、赤サフ(セミドライ)が1%、塩が1.8%、上白糖が5%、トランスファットフリーのショートニングが3%に水が65%。

捏ね上げた後、やはり一通りパンを焼き上げるまでの行程が見たいというので、同じ配合で急いで作れるよう、パン酵母のみ2%にして同じ生地を捏ね、直焼きの大きなコッペパンを焼き上げもって帰ってもらいました。
型に入れるパンより直焼きの方が初めて向きだという事で。

パン初心者の我が弟。
ネットでざっといろいろ見て勉強はしているようなんですけど、

捏ね上げた生地の柔らかさ、質感はどうか、、

200gの粉で作るパンは何食分になるのか、、、

1次発酵、2次発酵の膨らみ具合はどんな感じか、

焼き加減の温度調節はどうか、、、



といった、わたしも最初の頃、独学パン作りの疑問点をあれこれをわたしなりにレクチャー。
見て触れる事でかなり掴めるようで、作れそうな気がしてきた、と言っておりました。

パン教室もわりと楽しそうだな♪


鹿の子餡パン

と言う事で、講習会が終わった後、冷蔵庫に保管してた最初に捏ねた生地、赤サフ1%のものを取り出し、鹿の子にしようと思ってた小豆の煮くずれたものをグチャっと煮詰め、サミハード餡パンにしました。

くるみはたっぷりでね。


腕を磨き、母に低コレステの餡パンを食べさせてやってくれ!弟よ!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2012-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。