yonifuru

ake's Bread&Sweets * パンとおやつとせっけんとねことのスローなせいかつ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

パリジェンヌのマカロン 

2011/10/16
Sun. 21:19

パリジェンヌのマカロン


昨日のNHK、eテレの「グレーテルのかまど」を見せられたひにゃ、そら作りたくなるでしょう???

そういや最近小さいマカロンしか作ってない。
しかもプレーンな白いのばっか。

こってり濃厚そうなガナッシュの挟まった、大きくてねっとりしたのが食べたい!

と、思うよねーーー。

マカロン乾燥

しかもなかなかなマカロン日和。

111016ぶん

しかしこの番組を見て今まで作った事がない人が焼いたとすると、ほぼ失敗してるだろうなぁ。
焼き加減が難しい大きめで、しかも焼き色が見えないココア入り。

メレンゲの泡が消えやすいココア生地で、粉糖の注意もなし。

だいたいわたしもたいていマカロナージュが必要ないくらいの生地に混ぜ上がってしまう。
今回もそうでした。
ヴァンホーテンココアPを混ぜ終わったらもう、慌てて絞り袋に入れる感じで。

ポイントのヒトツに乾燥もあると思うけど、その辺もあまり説明がなかったような気がするし。


今を去ること数年前、何に憧れたかって『マカロナージュ』!この言葉!
マカロン自体は食べた事なかったかもしれないのに、作り始めてしまったほんとに気難しいお菓子。

明らかに必要なかったろう?というゆるい生地に無理矢理マカロナージュしたような記憶があります!!

いやいや、ヘタクソなのはわたしだけかもしれないね~~~~。



ちなみに、レシピの半量で作り、後入れの「そのまま卵白」はなし、半分の量のメレンゲ作りに自信がなかったから。
使用オーブンはビストロで2段焼き。

2段焼きには問題なかったけど、2度目の焼成、つまり天板の3枚目4枚目はひび割れて空洞の出来たものが数個………。
2度目の焼きでは温度を下げた方がいいもしれません。
それか、1度目のまだ熱い天板に乗せてしまったせいで下火が強すぎたのかもしれません。


直径7cmのガナッシュたっぷりマカロン。
さすがのわたしも1枚しか食べられなかった~~~!!!!




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yonifuru.blog71.fc2.com/tb.php/300-a2d5f2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。