yonifuru

ake's Bread&Sweets * パンとおやつとせっけんとねことのスローなせいかつ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

マキさんまるサブレー 

2010/11/04
Thu. 16:32

南仏在住マキさんのレシピで。

前回作ったときの残り生地を冷凍しておいたんだけど、それを昨夜解凍して、今朝焼きました。


マキさんまるサブレー#2
マキさんまるサブレー#2 posted by (C)ake.

手作りおやつの定番サブレだけど、さすが本場の方のレシピだけあって、ひとたび食べだすと止まらないっ


      

このブログのタイトルにした「yonifuru」。
昨日古今和歌集の索引でひいてみたところ

花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふるながめせしまに
古今和歌集 113 小野小町

でした。

なんでこんな有名な初句をわすれたんだろう、、わたし。(←アマ古典ファン)
なんかこう、『私は結構な美人で若い頃はすばらしく美しかったのにっ』てな雰囲気が「花」って言葉から何となく連想されて、この和歌のはじめの方は第一印象があまり好きくない。

「桜」があっというに散るっていう「短さ」と「ながめ」の「長さ」の対比の面白さや、「時は止まってはくれないのだ」と現実を見て知り、今私は時間を無駄にすごしてるんじゃないか?なんて思うところ、現代にも当てはまって共感するところはある。そして単純に散る桜をぼーっと眺めてる光景などは美しいとは思うけど。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yonifuru.blog71.fc2.com/tb.php/6-15a3a8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。